同棲

【リアル】同棲するお家の選び方は重要!家賃や押さえておきたいポイント

こんにちは!えみり(emiring88810)です。

この間、同棲してから2年経ちました!♡

同棲したての頃は「え?は?ん?」ってお互いの違いを感じたり、もともと実家暮らしだったので「これってウチではこうしてたのに!」みたいなこともありましたよ・・・

懐かしいね~(*´▽`*)

わたしは彼がひとり暮らしをしていたお家に転がりこんだ形で同棲をスタートさせました。

今回は、リアル!同棲生活のお家の話!をしていきたいと思います。

あなたも、気になるデショ?(。-∀-)

気になるヨネ?(。-∀-)←割と強引

ぶっちゃけ、二人で住む家の家賃ってどれぐらい?

ぶっちゃけ、駐車場代を含めても家賃は6万円しません!

駐車場は2台分借りています!

間取りは2DKです!

もちろん、この広さで駐車場を借りていて、この値段で収まっているのは奈良県に住んでいるからってことが大きいと思います。

キレイかボロいかと問われるとそこまでボロくはありません(笑)

気になるところといえば日当たりが微妙なところと、木造ってことぐらいですね!

最寄りの駅からはちょっと歩きますが彼は車通勤だし、わたしは歩くのが苦手ではないので特に不便に感じたことはありません。

同棲する前にどんな感じの物件があるのか彼と見に行きましたが奈良で探すと、これより安いところは割とあります(笑)

奈良がどれだけ安いかよく分かりました(。-∀-)

ちなみに駐車場代を含めない家賃だけを2人で折半しています。

駐車場代は彼持ちです。

同棲するなら!間取りの理想はこれぐらい

なんと!住んでから知ったんですが、同棲を始めるカップルには2DKがオススメの間取りらしいです♡

まぁ、わたしの感覚としてはもう1部屋あってもいい!

なんでかって、わたしも彼もモノが多いから(笑)

わたしはモノを捨てられないタイプで、彼は趣味のモノが幅をとる上に多いタイプ。

お互いが片付けを上手にできるカップルなら、たしかに2DKで十分だと思います!

2DKあれば、キッチンのところに小さいテーブルがあれば全然ご飯も食べれます。

ただ、お家に友達を呼ぶのが好きで、よく家に人が来てご飯食べるんです~ってなるとちょっと手狭になるかもしれませんが・・・

そうでなければ別に困ることはありませんよ(・ω・)ノ

毎日過ごすお家!同棲するならこれだけは譲れない

同棲するためにお家を選ぶなら!

お風呂とトイレは別々のところがいいです!!絶対に!!!!!

例えば彼氏がお風呂に入っている時におトイレに行きたくなったら地獄よ、地獄・・・(; ・`д・´)

逆も地獄ですけどね~(笑)

あと、洗濯機は室内についている部屋を!!!

洗濯は日常的に行いますよね。

もちろん雨降ろうが風が吹こうがやらないといけない時は、しないといけませんよね~( ;∀;)

それなのに!洗濯機が外!

それは不便!!!

ルーティンワークだからこそ出来るだけ気持ちよくやりたいですよね。

新しい賃貸だとこういう家はほとんど見かけませんが、新しくなればなるほどお値段も高くなります。

安さ重視で家を選ぶとデメリットが隠れている場合もあるので気をつけましょう!

せっかく同棲ハウスを探すなら2人で仲良く♡

これから仲良く2人暮らし♡と思ってお家を選ぶなら、仲良く条件にあった素敵なお家を選びたいですよね!

人によってこだわりたい部分は違うので、いくら仲のいいカップルだったとしても揉めることもあるかもしれません。

妥協するところを2人で話し合っておくことも大事です(*´▽`*)

例えば、もし今引っ越すとなったらわたしと彼とではこれぐらいこだわりの差があります。

えみり

  • トイレとお風呂が分かれてる
  • 洗濯機は室内
  • 木造建築じゃない
  • 収納が多い

  • お風呂の追い炊き機能
  • 広いお風呂
  • 洗濯機は室内
  • 身長に合ってるキッチン台

はいもう合ってるとこ1つしかないですね!(笑)

しかし、わたしも彼もどうしても譲れないポイントだけに絞ろうと思えば可能です。

わたしは最低限!

  • トイレとお風呂が分かれていればOK!

彼は

  • お風呂の追い炊き機能がついれいればOK!

さらに同じ意見である

  • 洗濯機が室内

は折れなくてもOK(=゚ω゚)ノ♪

話し合いも必要ですが、まずは意見をかき出してみるのもオススメです!

まとめ!生活の中心になるお家は大切!

会社へ行っても学校へ行っても、帰ってくる場所は家です。

リラックスしてお互いが居心地よく過ごせる場所にしたいですよね。

せっかく同棲するなら楽しく一緒に過ごせるほうが断然イイ!♡

恋人と場所や時間を共有することも、自分だけの空間も大事にするために居心地のいいお家を目指しましょう♡