雑記

断言します!「あなたよりもっと辛い人がいる」とか言う人の話は聞かなくていいです!

あなたより辛い人もいるよ うるせえ

こんにちは!えみり(emiring88810)です。

誰にでも辛いことってありますよね。

わたしもあります。

 

疲れている時に限って料理を失敗して何をやってうまくいかない日とか、自分の思い通りにいかなくて辛いとか、もうそんなことはしょっちゅうあります(-_-;)

 

でもそれを人に言うとこんなことを言ってくる人も稀に居るんですよ。

辛いのはあなただけじゃないよ!
もっと苦しい人もいるよ?

私も辛いことがあるよ?

ごめっ、そんな答えは求めてねぇ…!ってわたしはなります(笑)

今回は、辛い人を少しでも楽にできたらいいなぁ~って思いながら書きますね。

よかったら読んでいってください♪

この記事はこんな人におススメ☆彡
  • 辛いと言ったら張り合われたことがある人
  • 辛いことを我慢している人

 

それではいってみよーう。

辛いことがあるならそれは絶対に辛い!

まず初めに、今辛いと思ってることがあるなら、それは誰がなんと言おうと辛いです。

だって張本人である自分が辛いと思ってるのに、違うなんてことはないですよね。

周りが判断することじゃないんです。

わたしの辛いことはわたしにしか味わえないし、あなたの辛いことだって同じ。

自分じゃない誰に決められる筋合いはないんです(-_-;)

まぁ、たまに

  • 「そんなことが辛いの?!笑」
  • 「私なんかもっと辛いことあるよ?」

とかいう人がいるのも事実ですよね。

こういうことを言っちゃう人は価値観というものを分かってない可能性、大いにあります(;^ω^)笑

 

価値観というものは押し付けあうものではないんですよね。

共有するものなんです。

辛い基準は人それぞれ、理解していますか?

わたしは他の誰でもないわたしですし、あなたは他の誰でもないあなたです。

自分と全く同じ人なんて居ません。

一卵性双生児の双子だって全く同じではないですよね(‘ω’)ノ

 

人という個体が違えば違うところはたくさんあります。

  • 体型
  • 考え方
  • 価値観    etc.

辛さのものさしも、もちろん違うんです。

例えば、わたしは雨に濡れることがとてつもなく辛いです(笑)

考えるだけで憂鬱だし、ため息が出そう…( 一一)

でもこれって全人類誰でも辛いわけじゃないし、「そこまで辛いわけじゃないけど、まぁまぁ辛いよ~。」ってちょっと共感してくれる人もいると思うんです。

逆にわたしは人前で話すことが好きで、全然苦じゃありません。

でも世界には、人前で話すことが辛いと感じる人もいるんですよ。

 

少しの例を挙げてもこんなに差が出るんだから、自分のものさしが他人と同じだなんて考えること自体、シンプルにヤバいですよね(笑)

これは家族でも同じことですよ。

親子だから、兄弟だからって同じ物差しとは限らないんです。

近いものさしは持ってるかもしれないですけど、全く同じかどうかは分かりませんよね。

気を付けて!辛いことを張り合ってくる人

人が辛いといったことに対して

俺だって、~なことがあって辛いよ~~~。

とか言ってくる人はおそらく精神年齢が4歳満たないぐらいです(⌒∇⌒)笑

なぜなら発達心理学の分野で研究されたことなんですが、”思いやり”というものを理解できるようになるのはだいたい4・5歳ぐらいだそうです。

ということは…辛いことをポロッと言った時に「私も~」「僕も~」と張り合ってくる人は

見た目は大人!中身は4歳未満!

その名も!思いやり皆無妖怪!

ってことですね(笑)

遭遇したことが方、おめでとうございます(笑)ヤバい妖怪です(笑)

意外とこういう人、周りにいるんじゃないですか?

ちなみに、わたしの身近なオジサンにこういう人居ます((´∀`))ケラケラ笑

辛いことを悪循環させない為に…辛いというのは1回までで!

どんな辛いことでもその辛さを分かってあげられるのは自分だけです。

何人に辛いことを伝えても、どれだけ共感が得られても、それは言葉を発してるに過ぎなくて辛いことがなくなる可能性って低すぎます。

そして辛いことを口に出して言うとけっこう悪循環になります(;^ω^)

辛いことを言うというは、辛いことをアウトプットしているということです。

アウトプットする際の方法は色々ありますが、書くなら後で見て、目で確認できてしまいます。

人に話すと自分の耳にも入ってきます。

これだけでより強く、辛いことが頭に残ります(-_-;)

インプットとアウトプットの力って恐ろしいんです。

辛いことに終止符を打てるのは自分だけ

結局、辛いことがあったらどうしたらいいのか?ってことなんですけど、最終目標は辛いことをクリアにすることですよね。

きっと簡単にはできないと思います。

辛いことがあった時に向き合える人ってそうそう居ません(笑)

すぐに向き合える人は超人だと思っててください(笑)

(語彙力w)

じゃあどうればいいのか?

 

わたしは自分にとって楽しいことや嬉しいことを考えることをおススメします☆彡

見たり聞いたり、そういうインプットをしていく中でできるだけ悪いものは取り込まないことです。

投げやりになっても何もいいことないので、まず楽しい気持ちになることから始めましょう。

笑える動画を見たり、好きな漫画を読んだり、楽しい歌を歌ってみるのもアリですよ(^^♪

 

あ、わたしおススメのYouTube貼っておきますね♡笑

まあたそちゃん☆彡【初の試み】メイクルーレットで”縛りメイク”やったら大惨事になった…【夏じゃな】

そして、楽しいことで少しでも笑ったら、辛いことと向き合うんです。

逃げてて解決することってないですよね。

どうせ向き合うなら、早いほうがいいことばっかりです。

まとめ

人生なんて、辛いことが付き物です。

辛くない人なんて居ない。

自分だけだと思わないで、頼れる人は頼っていいんです。

もしも

「誰も頼る人居ねえ…」

ってなったらわたしにお声掛けください(´ノω;`)!

面白いネタはたくさん持ってますので、いつでも笑わせられる準備、できてます(笑)

お笑い命のおばさんナメないでくれよな。

笑ってると、不思議と幸せは寄ってくるらしいですよ。