カテゴリー
美容

お金をかけずに肌をきれいにする洗顔方法5選!【今日からできる!】

お金をかけずに肌をきれいにする洗顔方法5選

こんにちは!えみり(emiring88810)です。

女の子って大変ですよね。

美容にオシャレにヘアアレンジ、ネイルやマツエクをしたり…
何が一番大変って、可愛いにはお金がかかること。

そこで今回は、お金をかけずに今日から始められるのに、肌を綺麗にする洗顔方法を紹介したいと思います。

肌が綺麗になると

メイクノリが良くなる

ベースメイクを厚塗りしなくてもいい

鏡を見るのが楽しくなる

スッピンを見せることに抵抗がなくなる

こんなにもいいことがあるなんて、嬉しくなりませんか?
もちろん、すぐにできることばかりなので続けること以外には難しいことはありません!

継続できる人だけが手に入れることができるのが美肌かもしれませんね。

 

洗顔の後、ティッシュで顔を拭くだけで肌がきれいになる?!

洗顔をした後、手を拭いたタオルで顔までゴシゴシ…
なんてことはしていませんか?
タオルで顔をゴシゴシ行為、肌への大ダメージです。
肌によくないことの代表は

  • 日焼け
  • 摩擦
  • メイクをしたまま寝る

この3つです。

そして、手を拭いたタオルということも問題だったりします(;´ω`)
せっかく洗顔した綺麗な肌なのに、また雑菌をつけたら本末転倒ですよね?

じゃあどうやって洗顔後の水分を取ればいいのか?
簡単です。

 

ティッシュ2枚ぐらいをふわっと顔に当てて水分を取るだけ!

洗いたてのタオルでも問題ありませんが、タオルは洗濯するので肌が弱っている時は

  • 洗濯用洗剤
  • 柔軟剤
  • 洗濯の際に付着した洗濯槽の見えない汚れ

で肌荒れを起こすこともあります。
レディースデイでお肌が敏感な時とかね…(–;)

ティッシュ勿体ないやん!って思う人もいるかもしれませんが、わたしは

  1. ティッシュ2枚で顔の水分をとる
  2. すぐに化粧水と保湿をする
  3. 使ったティッシュでササッと掃除する

という流れをとっています(笑)
貧乏臭くても、主婦にもなりゃー何事も一石二鳥以上で済まさなきゃ勿体なくってやってられません(–;)

肌にもよくて水垢掃除も毎日できるって、デキル女過ぎません?.。゚+.(・∀・)゚+.゚

(物は言いようである。)

洗顔の時の水温は大切♪絶対にぬるま湯洗顔

洗顔の時の水温は大切♪絶対にぬるま湯洗顔

洗顔をする時は、水温にも気をつけていますか?
例えば、お風呂で顔を洗う時のシャワーの温度。
身体を洗っていた時のまま、だいたい39〜42度とか…(;´ω`)

そんな温度で洗顔をしていたら、肌にとって必要な油分まで落としきってしまいます。

お肌には水分も油分も程よくないといいお肌とは言えません。
乾燥していてパリパリカサカサのお肌より、プルプルつやつやのお肌の方が嬉しいですよね?♪

そのためには、ぬるま湯(28〜32度ぐらい)で洗顔することをおすすめします。

\おすすめ洗顔はこちらから♪↓/

 

ぬるま湯の温度をいちいち測ってられねぇよ…って方に知っててほしい豆知識ですが、手で水を触ってみてお湯だけどちょっと冷たいな…ぐらいがだいたい32度前後だといわれています。

目安にしてみてくださいね♪

 

お金をかけずにモコモコの泡洗顔

お金をかけずにモコモコの泡洗顔

お金をかけずに洗顔するなら、何といっても欠かせないのが洗顔料を泡立てること!

これ、百均の泡立てネットでも十分効果を発揮してくれます。

 

泡立てて洗顔すると何がいいのか?と言いますと

肌を手で洗うのではなく、泡で肌をふわっと洗うことができる

直に肌を擦らないので、肌への摩擦を軽減させることができる

これすなわち、摩擦から大事なお肌を守ることができるんです。

手だけでも泡は立てれますけど、質のいい泡は手だと時間がかかり過ぎます。
でもそれが100円で時短になるなら買わないテはないですよね。

 

洗顔料のすすぎ残しに注意!特にフェイスライン!

洗顔をする時に以外と多いのがすすぎ残し…
特にフェイスラインと生え際ですね。
ニキビが出来やすい人は、すすぎ残しが原因だ!なんて場合もあります。

せっかく丁寧に洗ってても、すすぐところをテキトーにしてるなんてもったいないです。
フェイスラインにもしっかりと、ぬるま湯を当てて流してください。

お風呂で顔を流す時は、シャワーを直接当ててはアウトです。
肌への刺激が強すぎるし、毛穴が死にます。

手でシャワーのぬるま湯を溜めて、優しめにパシャパシャしてください。

 

お金をかけない美肌の為に洗顔後はすぐに保湿して!

朝の洗顔後、お風呂上がりなど、顔を洗い終わったらすぐに化粧水で水分を与えてから、すぐに!!!保湿をしましょう。

肌には保湿がめちゃくちゃ大切です。
できるだけ塗り塗りと擦る感じではなく、ギュッと押し込むイメージで保湿してください。

塗り塗りすることも摩擦につながります。
化粧水も乳液やクリームも、手でそっとギュッと優しくつけてくださいね。
どんなスキンケア用品をつける時も実践できるので、

今日から!

今すぐでも!できるのでぜひやってみましょう。

 

簡単♪自己投資!お得に肌をきれいにする方法…?!

お金をかけずにお肌をきれいにすることは、続けること以外は誰にでもできます。
継続することが1番の美肌への近道です♪

オススメは酵素洗顔^^

最近ではドラッグストアでもお手軽に買えちゃうので、よかったら使ってみてくださいね。

まとめ♡お金をかけずに肌をきれいにする洗顔方法

お金をかけずに肌をきれいにする洗顔方法

お金をかけずに肌をきれいにする洗顔方法を簡単にまとめて復習しましょう。

洗顔の後はティッシュ2枚で顔の水分をとる

洗顔する時の温度は28〜32度のぬるま湯で

洗顔料はしっかり泡立てて!

フェイスラインや生え際のすすぎ残しは要注意

洗顔後の保湿は素早く丁寧に

5つです。

5つ気をつけることを継続するだけで肌が今よりきれいになるなら、ついついやってしまうのでは…?
そして周りの同じ悩みを持つ人よりも、一歩リードしたいならわたしがオススメしたいのは、いい洗顔料を使うことです。

\おすすめ洗顔はこちらから♪↓/

最後に、当たり前ですが、これだけは言わせてください。
継続することが1番の美肌への道です。
1日2日で簡単に肌をきれいにすることができるなら、この世は肌が綺麗な人ばかりになるとは思いませんか?

でも実際にはそんなことはありません。
だからこそ、続けることができる人は強いです。